吉田・須藤・相馬・安田の卒業、りんご娘加入のお知らせ

更新日:4月2日

いつもアルプスおとめを応援いただき、誠にありがとうございます。この度、メンバーの吉田・須藤・相馬・安田が、2022年3月末日をもちましてグループを卒業し、4月よりRINGOMUSUME(りんご娘)として活動することになりましたことをご報告いたします。


また、今後のアルプスおとめの活動は、新メンバー決定後、2022年9月からの再始動に向けて準備をしております。新生りんご娘になる4人を、そして新生アルプスおとめに今後とも変わらぬご指導ご支援を頂けますことをお願い申し上げます。

 

【リーダー・吉田より皆様へメッセージ】


昨日、りんご娘公式サイトから発表がありました通り、4月からりんご娘のメンバーとして活動することになりました。


りんご娘は私たちにとって憧れのグループで、2000年に結成されてから今までメンバーが入れ替わりながら活動してきたグループということは知っていましたが、21年の歴史の中で、私たちのようにアルプスおとめのメンバー全員がいっぺんに昇格するのは初めてなのだそうです。


今も一緒に活動しているアルプスおとめのみんなと引き続き一緒に活動出来るのがうれしい反面、今のりんご娘さん4人の後を受け継ぎ、いざ自分達がりんご娘に…となると、不安ばかりが大きくなっているのが正直な気持ちです。


でも。

私たちには応援してくださっている皆さんがいます! 私たちのこれからを楽しみにして支えてくださっている方がいます!

私たちがりんご娘さんに憧れていたのと同じように、後輩たちや地元のたくさんの子達に憧れてもらえるようなグループにしていきたいと思います!


私たちらしさを忘れることなく、みなさんと一緒に楽しみながら、先輩たちが守ってきてくれた「りんご娘」というグループの名前に恥じないように、100年続くプロジェクトの歴史に残るような結果を4人で出せるように、より一層責任を持ってがんばっていきます!


私たち4人はカメレオンアイドルを目指して頑張ってきましたし、今もまだ自分自身の実力に全く満足していません。 なので、まだ見せていない魅力をたくさんお届けできるようにカメレオンアイドルを目指し続けていきます!


私は3月で高校を卒業し、メンバーの中で唯一の社会人になりますが、これからは今までより大人っぽく、そして、その大人っぽさを自分の中で高めていけたらいいなと思います!


これからはみなさんが知らないような青森県の素晴らしさも私が好きな所もいっぱい発信していきます!りんごをはじめとする青森県の特産品や文化もいっぱいいっぱい勉強していきます!私が知っている津軽弁も皆さんに(特に県外の方に)伝えていきます!

私が生まれた時からお世話になっている大好きな青森県をもっとたくさんの皆さんに好きになってもらえるように頑張ります!

そして、虫は苦手だけれど、農作業も沢山経験したいです!


パフォーマンスもいっぱい磨いて、青森県内の大きな会場に全国の皆さんを招待してステージで歌って踊り狂いたいです!ぜひ楽しみに待っていてください!


これまでの先輩方が私たちに残してくださったものを大切にしながら、アルプスおとめで積んだ経験を活かして、周りの人からいただいた愛情と支えてくださるみなさんへの感謝の気持ちを忘れることなく4人で頑張っていきます。


まずはPOWERLIVE2022 をアルプスおとめ として私たちの成果を出しきって、皆さんに楽しんでいただけるようにがんばります!



最後に、私たちがアルプスおとめを卒業し、りんご娘に昇格することで、新たな「アルプスおとめ」が誕生することになります。昨年15年目を迎えたアルプスおとめも、私たちにとってはすごく大切なグループです。どうかこれからのアルプスおとめのことも見守ってください。


これからも応援よろしくお願いいたします。



アルプスおとめ リーダー 吉田